このサイトは

大河内 豊秋 運営のサイト。  GPSのスペースセグメント情報を中心に、業務上の開発記録、個人的な日記なども併載する。

  1. HTML版 1997年6月 開始
    FGPS@Niftyの活動開始の後で、設立。
    当時の建設省国土地理院サイトにて、リンクページ“測量会社など”の項目でリンクされる。
    非常に積極的にGPS情報を提供し、時代をリード出来ていたと自負。
  2. クライアントサイドXML版 2000年4月 開始
    XML Webデザインコンテスト参加を目的として、HTML版から変更。CMSに相当する欲求が有り、これを実現しようと模索。
    コンテストの審査基準が変更され、サーバーサイド記述を重視とされたため、結局は出品せず。当時の状況は、サーバーサイドJava+スキーマで硬く固めたXMLボギャブラリの政治的確立へと流れ、当時当方らが考えていた柔らかいクライアントサイドXMLの方向には向かわなかった。
    このサイトでは、コンテンツのスキーマレスXML化と、クライアントサイドでのMS IE依存XSL+JavaScriptを採用。今日のAjax技術と同じ線上の実装だった。
    メディアテック出版  「XMLでWebが変わる 導入と作成のテクニック」巻末参考サイト紹介ページで取り上げられる。
    GPS情報の更新は、当初二年ほどで中断してしまった。前記の状況からホームページ作成への技術的興味が薄れたことと、ボーイング大合併及び9-11事件以降に軍事技術公開情報が一気に狭められ、情報のセカンドソース確認が難しくなったことが理由。
  3. WordPress版 2010年4月 開始
    現在のバージョン。
    Solaris / PHP 5.2.1 / MySQL 5.0.51a-log / WordPress 3.0 beta 1 の構成で運用開始

    [WP3.0b1-J -> 3.0b2-J -> 3.0RC2-J -> 3.0-J]

1995年7月に FGPS@Nifty にてGPS運用情報を提供し始めたのが、このサイトのルーツ。1997年7月に、もはやホームページを作らねば人にあらずとの風潮にのって、サイト運用を開始。

1997年の運用開始以来、GPS and More のタイトルで運用。HTML~XML時代にはGPS情報しか扱っておらず、“More”の部分は今回のWordPress版で初めて扱う。
ドメインは、当初からの charming.net の他に、gpsandmore.info も併用。 gpsandmore.com 及び 同.net のドメインは、このサイト及び大河内とは一切関係ないのでご留意のほどを。

サイト及び各ページへのリンク及び紹介は自由です。事前照合は必要ありません。
記載内容の版権及び文責は、大河内にあります。引用の事前照合は必要ありませんが、出展作者明記はお願いします。
また、転載は固くお断りします。雑誌Web等への出稿は、別途ご相談ください。

大河内へのご連絡は、Twitter または Facebook もご利用いただけます。
メールアドレスは gps4 at charming.net です。(at = @)

大河内のその他の情報:

ITmedia NEWS: 2003年4月 戦争は、GPSの測位精度を変えるか?
http://www.itmedia.co.jp/news/0304/07/cjad_oocouchi.html

Facebook: 主に趣味の世界。
http://www.facebook.com/ohgochi

Twitter: 主に本業ソフトウェア開発の話しと、趣味の世界。 愚痴主体かも。
http://twitter.com/Ohgochi

Go to Top