GPS

GPS関連情報

GPS衛星再配置フェーズ1完了

米空軍第50宇宙航空団の2011年1月19日付けリリースによると、Expandable-24と呼ばれるGPS衛星配置最適化計画の前半作業が完了した。

このリリースによると、Expandable-24のフェーズ1は2010年1月13日から2011年1月18日の期間で実施された。
フェーズ2は2010年8月に始まっており、完了は2011年6月となる予定。

作業の基本内容は衛星軌道の最適化で、A~Fの軌道上に配置している各衛星間隔の均等化を行っているものとみられる。
米沿岸警備隊提供のGPS衛星群ステータスによると、現2011年1月19日時点では、A/C/D/F各軌道にそれぞれ5基、B/E軌道に6基づつのGPS衛星が配置されている。

文責 大河内

時刻の系とうるう秒

時刻は、元来地球と太陽の位置関係の定常的な変化をもとにする概念である。

しかしながら地球の自転公転にはフラつきがある。また月と地球の位置関係に起因する潮汐運動等により、地球の自転速度は徐々に遅くなっている。
これらから、不変の時の刻みを得るためには、天体運動とは別の時刻の系を定める必要がある。
まず天体の運動に法った時刻の系があり、そして絶対な刻みが不変な時刻の系がある。
現在ではこの両者の妥協を図った協定世界時が、日常使用されている。

(続きを読む…)

Go to Top